自由に移動できる賃貸

賃貸で快適な暮らしを

賃貸物件の良さとは何か

賃貸の良さを挙げれば、退去が自由にできることでしょう。もちろん、一般的には、2年契約を結び、更新することができるため、10年単位で暮らすことができます。しかし、退去を告げることは、賃借人が自由に行えることが認められています。極端な例になりますが、2年契約を結び、5ヶ月で退去することもできます。また、所有権がなく、固定資産税などのコストを支払わなくて済むことでしょう。さらに、近年の賃貸物件では、ペットを飼えるものが増えています。

賃貸一戸建ての畳の交換

賃貸一戸建てに和室が施工されていれば、畳になっているのが一般的です。入居者には、退去時に原状回復義務が発生します。和室の畳は、基本的に全部を交換しなければなりません。ただし、賃貸一戸建てに入居する際に、畳を古いままの状態でも良いと申し出て許可されれば、原状回復義務の対象外にすることが可能です。空き家期間が長かった一戸建ての場合は、畳の交換をしないで済むことが多いです。畳の交換は費用が高く、原状回復義務で畳の交換を行うと、それだけで一ヶ月の家賃分が消えてしまうこともあります。古い畳のままで入居できれば、入居

賃貸に住むための情報